宇治川オープンラボラトリー

Ujigawa Open Laboratory

京都大学防災研究所 流域災害研究センター


宇治川オープンラボラトリー空撮写真

流域災害研究センター本館

京都大学防災研究所流域災害研究センター宇治川オープンラボラトリーは、京都市伏見区の宇治川沿いの研究施設であり、センター本館があるセンターの拠点です。流域災害研究センターは、流砂災害研究領域、都市耐水研究領域、河川防災システム研究領域、沿岸域土砂環境研究領域、流域圏観測研究領域の5つの研究領域から構成されています。




お問い合わせ

京都大学防災研究所流域災害研究センター宇治川オープンラボラトリー事務室
電話:075-611-4391 (平日9:00-17:00)
Email:ujigawalab@uh31.dpri.kyoto-u.ac.jp("@"小文字にしてご利用ください)




お知らせ


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------


最近の話題

  • 流砂災害研究領域の大学院生たちが砂防学会研究発表会で若手優秀発表賞を受賞しました。
  • NHK「明日をまもるナビ」様にて7月10日に当施設が紹介されました。
  • 讀賣テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」様にてテレビ放映(7月6日)がありました。浸水車両模型、浸水ドア模型、雨水流出実験装置、実物大階段模型を使用しました。
  • 日本テレビ「シューイチ」様にてテレビ放映(6月26日)がありました。浸水車両模型、浸水ドア模型、雨水流出実験装置、実物大階段模型を使用しました。
  • NHKニュース「おはよう関西」様にてテレビ放映(6月22日)がありました。。雨水流出実験装置、実物大階段模型を使用しました。
  • 毎日放送「よんチャンTV」様にてテレビ放映(6月21日)がありました。。浸水車両模型、浸水ドア模型、雨水流出実験装置、実物大階段模型を使用しました。
  • 関西テレビ「報道RUNNER」様にてテレビ放映(5月30日)がありました。浸水車両模型と浸水ドア模型を使用しました。
  • 2022年5月10日にKYOTO SIDE様の取材があり、取材記事がホームページに掲載されました。「KYOTO SIDE・防災記事」facebookにも掲載されています。facebookページ
  • KBS京都様にてテレビ放映(5月23日)がありました。京都府の防災施策として、浸水車両模型と雨水流出実験装置を使用しました。
  • 宇治川オープンラボラトリーに京大創立125周年の看板を設置しました。京大創立125周年